ロゴ

塾を選ぶときは家からの距離と授業料が重要になる

学生の仕事とは

学生の仕事は勉強です。勉強をすることで、将来の可能性を大きく広げることができます。勉強できる環境づくりを怠らないようにしましょう。

塾と家庭教師の比較

塾での勉強は、授業の準備をして家を出なければならないので、勉強をするスイッチが入れやすく、勉強の習慣がつけやすくなります。また、塾は勉強をするための環境が整っているので、飽きやすい子も集中して勉強に取り組みやすくなります。一斉指導タイプの塾だと同じ仲間もいるので、お互いにモチベーションを高めやすい点も魅力です。

家庭教師

家庭教師の最大の魅力は家で勉強できることです。塾に通うまでの時間や手間を省くことができます。また、完全なるマンツーマン指導なので、自分のペースに合わせて勉強がしやすいことも特徴です。生徒によっては、塾よりも家の方が集中できる子もいます。家庭教師は勉強を教えるだけではなく、学校での悩みを聞いてくれる良き人生の先輩にもなってくれるので、生徒と親密になりやすく、仲良くなることでより勉強を楽しむことができます。

塾は信頼できるところを選ぶ

全国には数多くの塾があります。塾選びを失敗してしまうと子どもの成績アップが望めないだけではなく、子どもを勉強嫌いにさせてしまう恐れもあります。信頼できる良い塾に通わせるようにしましょう。

[PR]受験対策のために個別指導塾を利用しよう
メリットを要チェック!

[PR]個別指導なら尼崎の塾へ
苦手教科が得意教科になる!

[PR]板橋に塾へ行こう!
勉強がきっと楽しくなる♪

[PR]専門学校一覧を大公開♪
進学先に悩んでいるなら要チェック!

知っておきたい!継続的に通える良い塾の選び方

勉学

家からの距離を確認する

塾選びで意外と見落としがちな点が家からの距離です。板橋にあっても尼崎にあっても、家からの距離が遠いと、どれほど良い塾であろうと通うのが面倒になり、モチベーションが下がってしまいます。できるだけ家から近い塾を選ぶようにしましょう。

費用を確認する

やはり大切なポイントは塾の費用です。専門学校を選ぶときも費用から確認するように、塾を選ぶときも費用を始めに確認するようにしましょう。最近では、地域の塾の費用を一覧できるサイトもあります。

講師の教え方が合っているか確認する

集団指導方式でも個別指導方式でも、講師の教え方が生徒に合っているかどうかを確認することが大切です。授業を受けていて分かりやすいか、楽しいか、といった点をチェックするようにしましょう。

広告募集中